普段の生活でふと気付いたことをメモ代わりに記録していく自分用ブログ

気になったことをとにかく自分用に記録していくブログです。メモ代わりに使用しているので分かりにくいかもしれませんが後から自分で読み返してもよく理解出来ないことがあります。

ブログ

ワードプレスで記事を一括削除するならWP-DBManagerというプラグイン

投稿日:

このブログでいろいろ書いていた無駄な記事。

この記事を削除しようと思いました。

ただ一回一回削除をしていくのも大変。

しかもこのブログが入っているレンタルサーバーは
あまり負荷に強くない。

記事の表示数を100記事にして一括削除しようとすると
エラーで削除ができないということが何度も起こります。

運良く削除出来たとしてもすごく時間がかかる。

これでは全ての記事を削除するのに一体何時間かかるんだ!
と思い手動で記事を削除することは諦めました。

そして検索してみるとすぐに一括削除する良い方法を
解説しているブログを見つけました。

ワードプレスの投稿記事を簡単に一括削除する3つの方法

この方法で僕が選んだのは「WP-DBManager」というプラグインを
利用する方法でした。

ワードプレスの管理画面からプラグイン画面を選び
WP-DBManagerを検索してインストール。

有効化した後はワードプレス管理画面のサイドバーに表示される
Databaseの項目をクリック。

そして現れるメニュー画面からemptyの項目を選び
wp_postという項目にチェックを入れて決定。

という捜査を選んだらあっという間に記事が削除されました。

テキトーな説明で申し訳ないです。

もっと詳しく知りたい場合は上記のリンク先から
確認してみてください。

画像入りで詳しい説明されているので。

手動でやっていたのは何だったんだと思うくらい
簡単に削除できて嬉しい反面今までの苦労は何だったんだと
虚しくなる気持ちも…

とは言えこれだけ苦労したことがあっという前に処理できる
プラグインは素晴らしいですね。

これからは何かやりたいことがあった場合はすぐに手を付けるのではなく
一回きちんと調べてから行動していた思います。

ということでワードプレスの記事を一括削除できる「WP-DBManager」
というプラグインが便利だったという話しでした。

ただこのWP-DBManagerは記事を一括削除してしまうので
残したい記事がある場合には不向きですね。

残したい記事がある場合はこのWP-DBManagerは使えないです。

もう今ある記事を全て削除したいという場合にのみ使えるのが
このプラグインです。

まあ記事を削除する以外にもいろいろ機能があるのですが
残念ながら全く理解していません。

なのでWP-DBManagerは記事を一括削除するプラグイン
という理解でしか無いです。

 

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした